引越しは暇な日を選べば格安になる

MENU

引っ越し日が選べるなら暇な日ほど安い

引越し費用をとにかく安くしたいなら、とても効果的な方法が予定日をずらすことです。引越し業では日によってトラックの稼働状況がおどろくほど違いがあります。

 

忙しいのは3月から4月にかけての繁忙期でしょう。この時は閑散期の二倍を超える見積もりを提示されることもよく聞きます。

 

でも、三十日以上も引っ越しする日を変えるのは現実的に無理があるでしょう。使いやすいのは一カ月の中で暇な日を選ぶ手法です。はずは忙しくなる日を知りましょう。

 

土日祝日、締めの関係上月末も高くなる傾向が高いです。また、引越しで日柄が良いとされている友引や大安も人気日となる可能性があります。

 

これ以外の日を選べば通常よりは安い料金を得られるでしょう。しかし、小さな引越し会社の場合は、たった一件の受注でたちどころに忙しくなってしまうことがあります。

 

それならどうすればよいかというと見積もりの時に「安い日に引越しさせてほしい」と相談するのが、最も良いでしょう。

 

また引っ越し会社によってはホームページで安くなる日を掲載しているところもあります。

 

ホームページを調べるのも理想的な方法です。