引越しでは不用品の処理方法で料金が安くなる

MENU

不必要な物も方法によっては安い引越し料金が引き出せる

引越しのタイミングで要らない物を廃棄したいと考える人はよく見かけます。

 

実際に面倒だからか時間が無かったからか市で持って行ってもらえる物までお金を払って持って行って欲しいと言われる方も多くいます。ゴミ収集日に出せばタダなのにこれは大変もったいないですね。

 

また、廃棄分も考えた荷物量で見積もっているということなので、二重の意味で損が発生しています。費用を計算するときに処理できていたなら荷物量もより少なくて予算も安くゴミの廃棄費用も不要なはずでした。

 

もうひとつは不用品がリサイクルとして引き取ってもらえるときがあるということ。まだ古くない物という条件が付きますが、近頃では不要品の買い取りサービスを事業に含む引越し事業者も数多くあります。

 

不要品買い取りをしていない事業者の場合は不要品として処理費用を取られるだけですが、もしサービス有の業者なら逆に買い取ってもらえるかもしれません。

 

不要品の処理の手法によっては高い引越し費用となってくるかもしれません。